企業理念

食文化・住環境の 古きをたずね 新しきを創る。

株式会社プロジェクトジャパン ご挨拶

代表取締役社長 瀬尾忠徳

米国経済の減速やユーロ圏の金融問題など懸念材料はあるものの、中国やアジアの需要拡大により、わが国景気の回復基調は持続するものと思われます。しかしながら、建設産業においては、国内の建設市場が成熟期を迎えており、マーケットの大幅な縮小と競争の激化にあって、従来の事業領域、ビジネスモデルだけでは先行きの不透明感を拭い去ることはできなくなっています。

当社は、平成8年8月に発足した若い会社です。企業が社会と共生し発展していくためには、企業の社会的責任(CSR)を全うする必要があります。遵法・品質・環境・安全等を着実に実行していくことが不可欠となります。私たちはこうした責任を自覚し、お客様の期待に対し、より高いレベルで応えることが出来る、高い志を持った質の高い集団でありたいと思っております。

昨今、オゾン層の破壊や地球温暖化などの環境問題に対し、企業への取り組みは一層高いレベルを要求されています。当社は、食文化・住環境のコンサルティングを通じて、環境に優しい事業の提供を進めるなど、社会・環境との共生を一層図っていく所存です。

代表取締役社長 瀬尾忠徳